クリニック紹介

医院情報

医院名 江口眼科
診療案内 白内障・緑内障・眼底疾患・糖尿病(網膜症)・角膜疾患・結膜疾患・ドライアイ・アレルギー・花粉症・小児視力の定期検査・眼鏡・コンタクトレンズ処方
住所 〒175-0083
板橋区徳丸2-6-1 イオン板橋ショッピングセンター4F
電話番号 03-3937-1239
最寄駅 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩2分

アクセス・診療時間

診療時間
10:30~12:30
14:15~19:00

休診日 :1月1日(元旦)、1月2日、イオンショッピングセンター休館日

土曜日午後、日曜日終日、祝日午後の診療は、原則、代理医師が担当となります。
代理医師の場合、一部の検査はおこなえない場合があり、また、眼鏡処方箋の発行もおこなえません。
ご了承のほど、お願いいたします。
土、日、祝日に診察をご希望される場合は、事前に、お電話にて院長の在、不在のご確認よろしくお願いいたします。
(新着情報もご確認ください)
初診およびコンタクト診療は診療終了時間の30分前までにご来院ください。

院長紹介

ご挨拶

はじめまして、江口眼科院長の江口です。
眼科診療を通じて地域の皆様に、わかりやすく、安心できる医療サービスを提供してゆきたいと考えております。目に関して、気になることなどございましたら、お気軽にご相談ください。

 

江口眼科院長 江口 弘芳

略歴

昭和59年 慶應義塾大学医学部卒業
慶應義塾大学医学部附属病院勤務
昭和60年 済生会 神奈川県病院勤務
昭和62年 臨床眼科研究所附属病院勤務
平成02年 アレーゼ眼科クリニック(札幌)勤務
平成17年 江口眼科開院

所属学会

  • 日本眼科学会会員
  • 日本医師会会員
  • 日本眼科医会会員

機器紹介

  • 光干渉断層計
  • 自動視野計
  • 眼底カメラ
  • 眼圧計
  • オートレフケトラメーター
  • 視力表
  • グリーンレーザー光凝固装置
  • トポグラフィー

院内紹介

受付・待合室

院内はバリアフリーです。また、駐車場から直接つながっておりますので、ご年配の方や、車椅子の方も安心して受診いただけます。

検査室

オープンスペースとしています。
開放的な雰囲気をモットーとしています。

診察室

オープンスペースとしています。
開放的な雰囲気をモットーとしています。

機器紹介

自動視野計

緑内障を調べる機器です。
視野を測定します。

 
眼底カメラ

眼底の写真を撮影することで出血や視神経、黄斑部の異常を調べることができます。

 
眼圧計

眼圧測定は、緑内障の検査として重要なものの一つです。

オートレフケトラメーター

屈折異常の有無を調べます。

 
視力表

視標を読んでもらうことで視力を測定します。

 
グリーンレーザー光凝固装置

糖尿病網膜症、網膜中心静脈閉塞症、網膜剥離などの治療に用います。

トポグラフィー

角膜の形状を調べることができます。
円錐角膜の診断などに用います。

 
スペキュラマイクロスコープ

角膜内皮細胞の状態を調べることができます。

 
OCT(光干渉断層計)

網膜のCTともいえる検査機器です。
緑内障の早期検出が可能です。

サプリメント

点眼薬 Can-C (キャンC)

自然で強力な酸化防止点眼薬です。
白内障の治療に効果があるとされ、欧米で用いられています。
当院では一箱2本入り9,000円(税別)にて提供しております。

■オキュバイト
オキュバイトは、グローバルアイケアカンパニーであるボシュロムが提案するサプリメントです。
抗酸化作用をもつビタミンE、Cをはじめ、5種のビタミンが配合されています。
詳しくは http://www.bausch.co.jp/ocuvite/ を参照してください。

リンク集

▼板橋区医師会
▼ 板橋区
▼ イオン板橋ショッピングセンター
目の病気や点眼薬については、次ぺージも御参照下さい。
▼ 参天製薬…目の健康

●●

  • common_tel.png
診療案内 院長紹介 クリニック紹介 アクセス・受付時間